WordPressのサイトヘルスステータスに「改善が必要です」と表示されたときの対応方法

こんにちは。
ワードプレスの管理画面を開いて一番はじめに目に付くのが、「更新」の横の赤丸数字とダッシュボードにあるサイトヘルスステータスの「改善が必要」というところです。

モノクロ画面のワードプレス、この2項目は色がついているので目立ちますね。

Wordpressのサイトヘルスステータス

スポンサーリンク

サイトヘルスステータス「改善が必要」

Wordpressのサイトヘルスステータス

ダッシュボードに表示されているサイトヘルスステータスに黄色い〇が表示され、隣に「改善が必要」となっていることがあります。
そして下にはこんな注意書きが書かれています。

サイトに重大な問題があります。パフォーマンスやセキュリティを改善するため、できるだけ早く対処する必要があります。

改善が必要となっていたときの対応

サイトヘルス画面をクリックして内容を確認しましょう。

あまりにも煽る文章なので驚いてしまいますが、あわてる必要はありません。

本当に緊急の場合は赤で「!」が書かれています。
この場合、サイトヘルス画面では致命的な問題として表示されます。

Wordpressのphp更新についてのお知らせ

緊急時はこのような感じ

改善の内容と対応

Wordpressサイトの改善例

多くが「プラグインやテーマなどの更新をしてください。」というような内容です。

サイトヘルス画面というところをクリックすると、処置が必要な項目がリストで記載されていますので、ひとつひとつ確認してみましょう。

上の写真は実際の改善項目の例です。

多くがプラグインなどの更新を教えてくれる内容です。
もし更新が必要ならば、更新してみてください。
サイトヘルス画面上の改善項目がひとつ消えます。

 

「デフォルトテーマを利用しましょう。」というような不要な内容もありますので、煩わしい場合はデフォルトテーマを削除してしまって構いません。

このままでも問題なさそうと判断できるときは、ほったらかしでも大丈夫です。

あまり慌てず急ぐ必要はありません。
それよりも、サイトの改善内容をまめにチェックする習慣が大切だと思っています。